秋田魁新報(さきがけ新聞)の販売業務。仙北市角館町・仙北市西木町西明寺・仙北市田沢湖神代・大仙市大曲・大曲内小友・旧仙北町エリア

さきがけpoint (株)木村新聞店|秋田魁新報(さきがけ新聞)の販売業務。仙北市角館町・仙北市西木町西明寺・仙北市田沢湖神代・大仙市大曲・大曲内小友・旧仙北町
(株)木村新聞店 さきがけpoit
(株)木村新聞店 さきがけpoit
株式会社 木村新聞店 会社案内 リンク 株式会社 木村新聞店 E-MAILでの問い合わせ
エリアニュース 折込広告のご案内 購読の申し込み 試読紙の申し込み 販売所案内 トップページ
(株)木村新聞店 さきがけpoit

エリアニュース

第79回全国花火競技大会を控えて
平成17年07月22日
花火のシーズン真っ只中。第79回全国花火競技大会を控え、地元大曲の花火師、株式会社小松煙火工業(代表取締役 小松忠信さん)を伺った。
第79回全国花火競技大会を控えて
第79回全国花火競技大会を控えて 明治18年(1885年)創業。120年目の老舗、今現在は、従業員20名と打ち上げ従事者130名を擁し、花火打ち上げの依頼があれば、国内はもちろん、世界各国に花火の魅力、感動、楽しさを伝えるため出向いている。

花火作りは作品により、質重視でいくか?量重視でいくか?イメージ、どの様に表現するかが、考えどころ・・・

第79回全国花火競技大会を控えて花火にはいろいろな大きさ(玉)があり、秋田では尺玉が主流で、土地柄により違いがある。花火の楽しみ方は、ご覧になる皆様それぞれあると思います。
花火の色はそれぞれの店で、青一色を比べても濃い青、薄い青など表現が違い、形もさまざま、違いを見つけるのも花火を楽しく見る方法と小松さんは話す。

大曲の花火、全国花火競技会大会について・・・
大曲の花火は、夏の最後を飾る大会であり、全国から業者30社が自慢の作品を出してくる事もあり、日本一の花火大会だと思う。
「花火は、娯楽を提供するものであり、楽しくなければ花火じゃない。」と小松さんは言う。
今年はどんな花火が打ちあがるか?私達素人は、楽しみでならない。
花火師達の甲子園と呼ばれる大曲の花火はもうすぐ(平成17年8月27日)開催。
花火師達の精一杯の作品に期待しよう。

株式会社小松煙火工業
会長 小松忠二(秋田の名工)に認定。
代表取締役社長 小松忠信
大仙市大曲内小友宮林




Copyright (C) 株式会社 木村新聞店All Rights Reserved
個人情報保護法の施行によりお客様から頂いた個人情報は、当社該当販売店におきまして
厳重な管理と適切な利用をさせて頂きます。詳しくはこちらから




 
エリアニュース一覧
>>第90回全国花火競技大会
>>本日「大曲の花火」
>>第89回全国花火競技大会
>>第88回 大曲の花火
>>大曲の花火 明日開催
>>大曲厚生医療センター
>>第87回全国花火競技大会
>>いよいよ大曲の花火開催
>>大曲の花火 準備進む
>>大曲仙北組合病院
>>田口成浩選手後援会
>>第86回全国花火競技大会
>>花火の準備 着々と
>>大曲駅前再開発
>>皇太子さま来県
>>豪雪明けて
>>第85回大曲の花火写真集
>>2011年大曲の花火
>>梅雨の水害
>>水無月の丸子川
>>9月なのに?
>>ようこそ、大曲へ
>>大曲の花火 記念グッズ
>>大曲の花火100年
>>おっ!!たまじゃくし
>>さくら
>>寒稽古
>>蔦谷展
>>本荘・角館親善交流
>>第2回オープントーナメント
>>実りの秋
>>桟敷席
>>グランドゴルフ
>>かくのだて
>>鳥子舞
>>川を渡る梵天
>>梵天
>>寒中稽古
>>武心会師範荒行
>>大農定期演奏会
>>紅葉色鮮やかに
>>レッサーパンダが見たくて
>>第1回オープントーナメント
>>内小友小学校稲刈り
>>新市めぐり
>>大曲北幼稚園運動会
>>角館の祭り特集
>>秋田魁新報角館支局新築
>>高橋商店 PR
>>角館の祭り
>>大曲の花火
>>角館お祭り準備始まる
>>伊豆山神社祭典
>>ささら2
>>押忍!
>>ささら
>>準備着々と
>>何だ・・・危険
>>準備開始
>>参加者募集のお知らせ
>>今年も
>>おれたちの夏
>>大曲の花火
>>七夕花火会
>>happy wedding
>>マイナスイオンを求めて
>>鮎釣り解禁
>>大曲の花火の役者
>>角館武家屋敷
>>武家屋敷界隈

エリアニュースをもっと読む
さきがけonTheWeb|秋田魁新報社