秋田魁新報(さきがけ新聞)の販売業務。仙北市角館町・仙北市西木町西明寺・仙北市田沢湖神代・大仙市大曲・大曲内小友・旧仙北町エリア

さきがけpoint (株)木村新聞店|秋田魁新報(さきがけ新聞)の販売業務。仙北市角館町・仙北市西木町西明寺・仙北市田沢湖神代・大仙市大曲・大曲内小友・旧仙北町
(株)木村新聞店 さきがけpoit
(株)木村新聞店 さきがけpoit
株式会社 木村新聞店 会社案内 リンク 株式会社 木村新聞店 E-MAILでの問い合わせ
エリアニュース 折込広告のご案内 購読の申し込み 試読紙の申し込み 販売所案内 トップページ
(株)木村新聞店 さきがけpoit

エリアニュース

鳥子舞
平成18年02月15日
2月15日午後2時から大曲の諏訪神社境内にて、小正月行事である、「鳥子舞」が行われた。
鳥子舞
境内には近隣住民や体格の良い若者が続々と駆けつけた。高く雪盛りした祭壇で神官たちが代わる代わる約1時間ほど舞を奉納した。

舞の奉納最後には、鳥の冠を被った神官が直径約3センチ、長さ1.8メートルほどの杉の木を2本束ねて作った御神木を吉方へ投げ入れると男たちは、御神木を我先にと奪い合いを展開した。
鳥子舞
「こっちさよごせ、手離せー」と大声が響き渡る。数人の男たちが御神木を握り、鳥居の外まで出ても奪い合いが続いてた。
鳥子舞
商売繁盛に繋がるとされる御神木から簡単には手を離せない。

見事、御神木を手にした佐々木さん(大花町)は、「絶対取る!!意気込みで来た。これ位なら俺みたいな中年でも取れるよ。」と話してくれた。

佐々木さんが手にした御神木は30センチ位で半分を仲間に差出していた。佐々木さんは額に少々のキズをつくり満足な表情で神社を後にした。
鳥子舞

大曲の鳥子舞は諏訪神社境内に祀られている市神社(愛宕大権現)の祭典で、江戸時代に市場の神様に舞を奉納したのが始まりとされております。
商売繁盛や五穀豊穣を祈願して神官たちが舞を奉納するもので、1991年に市の無形民俗文化財に指定され今日まで続いております。



Copyright (C) 株式会社 木村新聞店All Rights Reserved
個人情報保護法の施行によりお客様から頂いた個人情報は、当社該当販売店におきまして
厳重な管理と適切な利用をさせて頂きます。詳しくはこちらから




 
エリアニュース一覧
>>第90回全国花火競技大会
>>本日「大曲の花火」
>>第89回全国花火競技大会
>>第88回 大曲の花火
>>大曲の花火 明日開催
>>大曲厚生医療センター
>>第87回全国花火競技大会
>>いよいよ大曲の花火開催
>>大曲の花火 準備進む
>>大曲仙北組合病院
>>田口成浩選手後援会
>>第86回全国花火競技大会
>>花火の準備 着々と
>>大曲駅前再開発
>>皇太子さま来県
>>豪雪明けて
>>第85回大曲の花火写真集
>>2011年大曲の花火
>>梅雨の水害
>>水無月の丸子川
>>9月なのに?
>>ようこそ、大曲へ
>>大曲の花火 記念グッズ
>>大曲の花火100年
>>おっ!!たまじゃくし
>>さくら
>>寒稽古
>>蔦谷展
>>本荘・角館親善交流
>>第2回オープントーナメント
>>実りの秋
>>桟敷席
>>グランドゴルフ
>>かくのだて
>>鳥子舞
>>川を渡る梵天
>>梵天
>>寒中稽古
>>武心会師範荒行
>>大農定期演奏会
>>紅葉色鮮やかに
>>レッサーパンダが見たくて
>>第1回オープントーナメント
>>内小友小学校稲刈り
>>新市めぐり
>>大曲北幼稚園運動会
>>角館の祭り特集
>>秋田魁新報角館支局新築
>>高橋商店 PR
>>角館の祭り
>>大曲の花火
>>角館お祭り準備始まる
>>伊豆山神社祭典
>>ささら2
>>押忍!
>>ささら
>>準備着々と
>>何だ・・・危険
>>準備開始
>>参加者募集のお知らせ
>>今年も
>>おれたちの夏
>>大曲の花火
>>七夕花火会
>>happy wedding
>>マイナスイオンを求めて
>>鮎釣り解禁
>>大曲の花火の役者
>>角館武家屋敷
>>武家屋敷界隈

エリアニュースをもっと読む
さきがけonTheWeb|秋田魁新報社